修道大学学友会について

 我々、広島修道大学には、広島修道大学学友会という学生自治組織があります。この広島修道大学学友会(以下、学友会という)の構成員は、広島修道大学学部生(学友)です。

 学友会は、学友が不利益を被ることなく、勉学や、日常生活や、サークル・団体活動などを有意義なものにすることができるように、考え、活動していく独立した学生自治組織なのです。

執行委員長挨拶

 

 皆さん、こんにちは。学友会第63期執行委員会執行委員長の玉岡颯汰です。執行委員長は主に、広島修道大学学友の代表として執行委員会を統括し、様々な会議や協議会で学友の意見を大学側に伝え、その反映に努めることを第一に考え活動しています。その他にも業務は多々ありますが、学友の皆さんの充実した大学生活を実現するために日々努力しております。

 

 執行委員会の一員ではありますが、私も一人の大学生であり、一人の学友であります。学友の代表として皆さんの意見や要望に沿った活動、また反映できるよう努めていきますので、何かあれば遠慮せず仰って下さい。

 私はスクーバダイビングクラブの主将を1年間務めさせていただきました。その1年間の経験を学友会の活動に活かすことで執行委員長の役目を全うしたいと思います。私の他にも63期には5つの局それぞれに局長、次長、局員、総勢21名の執行委員がいます。それぞれ担当する業務は異なりますが、学友の皆さんをサポートするため精一杯務めるということに変わりはありません。

 私たち学友会と広島修道大学での大学生活をより有意義なものにしていきましょう。1年間よろしくお願いします。